買ったけど使っていない、買って失敗したアクアリウム用品-独断と偏見

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

買って失敗したかなというアイテム

マグネットクリーナーは便利アイテム。弱いのも強いのも役割がある。これは買って正解。

アクアリウム用品って必要に迫られて買うアイテムがほとんどですが、レビューなどを調べて買ってもなんだこれアッチの方が良かったとか、全然使わなかったりすることがありますよね。

このエントリーではそういうアクアリウム商品を集めてみました。

水作 おやすみリーフ

アマゾンのレビューがとても良いのでホームセンターでなぜか買ってしまった品。

普通に要らない。ベタは確かにたまに上に乗っかるけど、その様子が可愛いだけ。汚れて洗う手間も増えて意味なし。ベタにはこういうベットはいらない。もし置きたいなら普通に水草なんか入れよう。我が家ではなぜか車のフロントウインドに付けらせていたけど、いつの間にか紛失。
というかキスゴムにいいイメージが無い。

水作コケスクレイパー買ったけど使わない

コケを取る為に購入。エアレーションのチューブのコケも取れる窪みもあるからとても優れた商品に見えた。確かにコケは取れるといえば取れる。しかし、どう考えてもスポンジで擦った方が楽だし早い。

このスクレーパーでは角度と力がうまく合わさらないとコケ剥がせない。微妙な加減などを水槽に手を突っ込んでやるのはキツイ。時間もかかるし、残しも多い。スポンジが何倍もいいわ。エアレーションチューブのコケを取る機能は黒ひげ相手には全く機能せず。

コケ取りのおすすめはマグネット、それで落ちないならスポンジ。ガラス面のコケが頑固ならGEXのコケバスター(水作のコケスクレイパーより数段マシだけど、スポンジで十分だと思う)。

角度が難しい。ほぼ三角定規。
ジェックス アルジー30
ジェックス
¥938(2023/01/14 00:38時点)

水作プロホースよりGEXの砂利クリーナが100倍優れている

水作プロホース
黄色いゴム弁が行方不明になると動かない。

プロホースはSとLの二種類持っていた。Sは接合部分に砂が入りって割れてしまい水を吸わなくなったので廃棄した。

プロホースはLで排水水スピードが遅いし、無駄に弁などの部品点数が多い。部品が多く優れていると思ったら大間違いだ。スピードは30㎝キューブクラスですらストレスたまるくらいノロノロ。排水ホースが細く、水が残りやすくてコケが付きやすく、しかもブラシが入らない細さ。なぜこれほどホースが細いか理解できない。確かに、床材堀を優先するなら遅いものアリだとは思うけど60㎝規格なのでこの遅さはあり得ない。

GEXのらくらく砂利クリーナーは排水ホースが太いのでスピードも速く、水も残りにくい。弁などの細かい部品も無くて無くす可能性もない。ポンプが上についていないのも良い。上にスペースが無い水槽台の下段スペースでも水替えができる。流量も調整できるので、排水をゆっくりにして床材掃除を優先もできる。

結論としてはGEXのらくらく砂利クリーナーの方が100倍良い。水作プロホースの存在意義すら疑ってしまう。

GEX ベストバイオ サイクル 使う意味あるの?

ジェックス ベストバイオ 150ml
ジェックス
¥1,240(2023/01/13 00:58時点)
ジェックス サイクル 500ml
ジェックス
¥1,973(2023/01/24 14:46時点)

うーむ。バクテリア材?なにそれ?

水替え頑張ろう。それが嫌ならフィルターの掃除でもいい。

結局のところ病気や何やらも考えたら、水を替えるしかない。バクテリア材で水替え減らすなんてできない。もしかしたら多少はいいかもしれないが、継続的に使うことはないので、それなら最初から使う必要は全くない。

小型外部フィルター 濾過能力は外掛け並み、壊れやすい

ジェックス メガパワー 2045
ジェックス
¥3,873(2023/01/13 01:46時点)

小型の外部フィルターの良い所は、その静穏性。他のは大抵何かしら音がするけど、外部は静か。実際の能力は普通に安い外掛けとかの方がイイ。その理由は濾過槽も小さいし、すぐ流量が減るので、メンテの回数が多い。パイプなどがつまって流量が減りやすい。しかもメンテがしにくい。それから、小型タイプなので濾過槽などが華奢なプラスチックで早ければ一年で隙間から空気が入ってガラガラ音がしたり水をあげなくなってしまう。パッキンの交換で治る場合もあるけど。。。なんかもうこの濾過能力なら外掛けフィルターでよくない?となってしまう。

濾過能力が同じくらいならメンテが楽な外掛けで済む。どうしても静穏性が欲しいならエーハイムのアクアコンパクトにした方がイイ。濾過能力も高いし、ホースも太い。

スドー ベタフィルター 初期不良品だった

買ってたけどプラスチックの接合部分に隙間があり、エアー漏れするゴミだった。なぜかエアー音がとても煩い。他メーカーの投げ込みやスポンジフィルターを使うべき。

エーハイム リン酸除去剤 黒ひげには効かない

エーハイム リン酸除去剤 6個入
エーハイム
¥2,636 (¥439 / 個)(2023/01/23 18:16時点)

黒ひげには全く効果なし。リセットして満を持してリン酸除去剤入れたけどやはり黒ひげ。リン酸除去でコケが減るなら水替えで減るって意味だから。水替えしよう。

比較的コケが少ない水槽なら入れるのはありだと思う。

水作ホトリエ 楽しいといえば楽しいけど、維持できない

この緑のカーペットの正体はハイグロフィラ。どんどん大きくなって、カーペット維持できない。残念。でも商品的には結構楽しめる。小学生とかにはお勧め。

水作エイトよりGEXのロカボーイの方が良い

濾材を自作しにくい。ロカボーイの方が濾材の量も入るし。

どう考えても他者メーカーの方が優れている。ろ材の量が少ない分水どおりが良いのだろうか?いや、そんなことない。ブリッジフリーでこの濾材は構造上つまりやすい。ロカボーイ万歳。

二チドウ ハッチャー(ブランシュリンプ孵化機)使う意味ある?

ブラインシュリンプ ペットボトル
ペットボトルだと湯煎しやすい
ニチドウ ハッチャー24 II
ニチドウ
¥1,273(2022/12/31 22:32時点)

買ったけど、普通にペットボトルの方が良い。蓋に穴開けてエアチューブを通す。なぜペットボトルがイイかというと、加温水槽に入れてえるから。このハッチャーは加温しにくい。加温で使えないなら皿式で十分だから、わざわざこれを買うほどではないってこと。

皿式でブラインを増やすのが一番簡単。

スドー サテライト

主に稚魚用のサテライトだけど・・・。エアレーションで循環させる構造上、生まれたばかりの稚魚が流されてしまう・・・弱めのエアレーションで使った方がいいです。

サテライト使うと蓋をし難いから小さな別水槽で稚魚を育てた方が良い。魚の飛び出し事故ほど悲しいことはない。飛び出し事故撲滅させよう。

GEX 貼るだけ水温計

コンセプト的には厳密な水温測定は必要ないけという感じ。部屋の温度と水温の両方見れるのは普通に便利。水温の誤差も1度程度だからさほど問題ない。

しかし、電池消耗が早いのが超欠点。我が家で使っているのは2年で液晶が故障。しかも電池が意外に高い。普通にアナログ水温計でいいじゃん。

テトラ簡易水質検査紙

飼育水を垂らして色の変化を見る試験紙だけど、色がはっきりせずPHすら判別不能。

久々に使おうと思っても変質してやはり判別できない。これで数値が出たからと言って水替えする?しないを決めるの?
硝酸塩がー、 亜硝酸塩がーと言いたい人が使うのかと思いきや、そういう細かいことはこの試験紙では無理。試薬タイプなら正確なんだろうけど使ったことないし、使う気もない。

スポンサーリンク

買って損したアクアリウム用品のまとめ

バクテリア材は意味なし。買うだけ無駄。多少は効果あると思うけど、継続して使うかというかと使わない。しかもそこそこ高い。

水替えはGEX砂利クリーナーが最強。値段も安いし、プロホースがゴミに見える。小型外部フィルターは設計的に無理がある。最低でもエーハイムアクアコンパクト並みの大きさが必要。

タイトルとURLをコピーしました