英語論文もへっちゃら、PDFを翻訳する一番簡単なブラウザで完結する方法

この記事は約2分で読めます。

論文は英語で書かれている場合がありますよね。論文ってpdfで公開されていることがほとんどですが、通常のWEBページみたいに簡単に翻訳することができません。

ネットで調べると、グーグルドライブにアップして翻訳する方法とか、高品質な翻訳ができるDeepLを使う方法、ブラウザのアドオンを使う方法などが出てきます。

しかし、お馴染みのグーグル翻訳でpdfの翻訳が可能です。ただ、pdfのアップロード(グーグルドライブは使わない)とダウンロードの作業が必要です。

PDF翻訳の流れ

  • 翻訳したいPDFをダウンロード
  • Google翻訳にアクセス
  • ドキュメントのタブをクリック
  • 翻訳したいPDFをアップロード
  • 翻訳済みのPDFダウンロード
  • ブラウザで翻訳済みPDFを開く

やり方

ドキュメントのタブをクリック
PDFファイルをアップロード
翻訳済みのpdfをダウンロード

翻訳済みをダウンロードしてブラウザで開けば翻訳した状態でPDFが読めます。

ね、簡単でしょ。他のやり方は結構面倒なんですよ。

Google 翻訳
単語、フレーズ、ウェブページを日本語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できる Google の無料サービスです。

いろいろ翻訳方法あるけど、定番のGoogle翻訳からが一番

スマホでもダウンロードしたファイルの位置さえ開けるならできますよ。

タイトルとURLをコピーしました