ベタ

ベタの飼育は難しくない!フィルターを使った快適水槽で長生きさせるコツを伝授

ベタを飼育しよう! 魚の飼育をしている人でベタを知らない人はいないでしょう。東南アジアに生息する魚で、観賞魚としての改良が進み多種多様の品種が流通しています。 ベタの特徴はその美...
自然観察ネタ

ウェーダー(胴長)の補修をやってみよう。ゴリラテープとアクアシールで万全。

ウェーダーに穴が開いた。泣くにはまだ早い。 大事なウェーダー(胴長)に穴が。。。 愛用のウェーダーはアマゾンで買った安物ですが、膝に穴がいてしまいました。少しずつだけど水が入ってきて長靴...
飼育

水槽の白い粒々、石についた石巻貝の卵を真鍮ブラシで擦ってみたけど・・・卵は取れたが跡が・・・

石巻貝の卵は見苦しい この白い粒々、石巻貝の卵。 水槽のガラス面や、レイアウトの石、飼育器具に産み付けられる石巻貝の卵。他の生きている貝類や石巻貝にも産み付けられれます。アクアショップで...
スポンサーリンク
タナゴ

底面フィルターの大掃除してわかった、確かに最強かも。

3年目の60㎝規格水槽 カゼトゲメインの底面フィルター+上部フィルターの水槽 3年目の60規格水槽です。カゼトゲタナゴが10匹以上、ヤマトシマドジョウが5匹、ミナミヌマエビ大量、カワヒガ...
日本淡水魚

佐賀のカワバタモロコの探し方、ヒメビシのあるクリークを探せ

佐賀のクリーク 佐賀のクリーク。佐賀には同じようなつくりのクリークが沢山ある 佐賀のクリークでカワバタモロコを捕ってきました。佐賀にはクリークが沢山ありますが、微妙に環境が違います。クリ...
日本淡水魚

矢部川にウナギ釣りに行ったけど、釣れず

夕暮れ時の矢部川 干潮から潮が動き始めた矢部川を狙って夕方にウナギ釣りに行きました。 今回のために大きなドバミミズも用意。大きなミミズは湿ったところにいるみたいですね。雨の時だけ...
日本淡水魚

矢部川水系の辺春川のオイカワ

辺春川 矢部川水系の一つに辺春川があります。九州の大動脈3号線と並行し、熊本の県境近くを水源とする川です。矢部川は本流と星野川、とこの辺春川の3本が合わさることで水量が増えます。 ...
タナゴ

水槽の水温下げるためにテトラダブルクールファンをつける(その他テクニックも紹介)

夏場に水温を下げるには冷却ファンという手がある 素早すぎてぶれたタナゴ 水槽の水温を下げる装置としてはクーラーとファンがあります。 クーラーは外部フィルターに追加する装置で大掛かり...
タナゴ

質問ありがとうございました。動画で回答しています。ぜひ見てください。

質問コーナー回答編!! 沢山の質問ありがとう! 全部答えます! - YouTube TwitterとYOUTUBEで質問を受け付けた時の回答編です。 たくさんの質問ありがとうございま...
タナゴ

3年目の田砂大掃除メンテナンス。田砂って汚れがたまりやすいの?

30cmキューブ水槽の大掃除をしました。この水槽は立ち上げ当初から田砂を使っており、タナゴやドジョウ、エビなどを飼育していました。水草は最初はいろいろ植えていましたが、そのうちセキショウモだ...
タナゴ

乾燥イトミミズをタナゴ(ほとんどの魚)はよく食べる

キョーリンの乾燥イトミミズブロック キョーリンの乾燥イトミミズ、ブロック状になっている 天然フードで乾燥させたものといえば、乾燥赤虫、乾燥イトミミズ、乾燥エビなどがあります。乾燥赤虫は時...
熱帯魚

ネオン病でも長生き、老齢ネオンテトラの様子

3年以上生きて体も曲がったネオンテトラ 小型水槽のネオンテトラ購入三年以上ですがまだ生きています。体は曲がり、口には腫瘍ができて開け閉めも無理、ヒレは尾くされ、という満身創痍の様相。数カ月前に...
タナゴ

タナゴの美しさは構造色によるもの、マクロレンズで撮ってみました

タナゴの美しさは構造色によるもの 多くの魚が銀色に見えるのは構造色という発光現象のためです。タナゴの虹色も構造色に由来します。細胞の被膜比の違いにより特定の波長が反射されるようになって鮮やかな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました