シマドジョウの稚魚飼育はベアタンク、ブラックウォーターで好調!

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

ドジョウたちが小さいまま冬越し

屋外の水槽で冬を越したスジシマドジョウたち。去年の秋に干上がった水路から救出して屋外水槽で飼っていたんです。おそらくアリアケスジシマドジョウ。でもあれれ、全然デカくなっていない。もちろん餌はあげてましたよ。

理由は思い当たります。タナゴと一緒だから。タナゴが餌を食べたり活発に動くからドジョウ稚魚たちは餌が食べれずにあまり大きくなれなかったんでしょう。

なので、ドジョウだけにして更に屋内飼育に切り替え。

水槽は30㎝キューブを使うとして、床材と濾過をどうするか。

薄くボトムサンドを引いて投げ込みフィルターにしようかと思ったのですが、ベアタンクで水作のブリッジフリーSを使うことにしました。

中型サイズの上部フィルター

水作エイトのろ材が見当たらなかったのでガラスのリングろ材とウールマットをとりあえず投入。ここでひと工夫して吸水部分を床近くに改造。何かの部品のパイプを金ノコギリで切断して床近くから糞を吸い込みやすくしました。

水中モーターの吸水口を延長。

ベアタンクはドジョウが細かいエサも餌を見つけやすい

さっそく小さいエサを見つけて食べていました。ヤマト?アリアケ?捕まえたのはアリアケっぽい場所。ヤマトはこのあたりだとだいぶ上流や大きな川にいる。

スジシマドジョウの稚魚のエサとしてヒカリのメダカのエサの繁殖用をあげています。早く大きくなってほしい。適しているかどうかはともかく、パクパク食べています。ほぼ食べ残しも無し。

ベアタンクだから床が鏡に。

果たしてベアタンクで正解なのか?ドジョウはどう思っているのだろう・・・。明らかに死ぬ個体がいたら薄く砂を敷こうと思います。それまで様子見。

今のところ問題は無いみたいですが、隠れ家みたいなのは用意すべきかな。前より人が近づくことで暴れる気がする。

いっぱい餌をあげてごんぶとドジョウめざします!

追記

マジックリーフでブラックウォーター化。隠れ家にもなる。

ドジョウのベアタンクは今のところ、かなり良いと思います。なんつってもドジョウが餌を食べやすいし、どのくらい食べたかも丸わかり。
隠れ家は何かおいた方がイイ。それからウナギ稚魚がブラックウォーターで病気になり難いという話を思い出して、マジックリーフ投入。

ブリッジフリーSにエイトコア装着

ブリッジフリーSは水温が上がりやすいのでケースの蓋は開けておきましょう!!!下手すると夏場に40度行きます。分解してちゃんとインペラ掃除しましょうね。つまようじか何かで部品をガポッと外すとインペラが出てきます。

週一回2リットルの水替えで好調です。餌はメダカのエサとコリドラスのエサ。

お買い物

日本のドジョウって本が欲しい。ちょっとお高め。クオリティはすごいんだろうなぁ。

ジェックス サイクル 500ml
ジェックス
¥1,618(2022/09/25 17:42時点)
タイトルとURLをコピーしました