すまらの夏休みフィールドレポート(宮崎・滋賀・山口)

この記事は約 2 分で読めます。投稿から 6か月
作成に約 35 分かかりました。
お魚ガチが書きました
すまら

自然大好き一家で自然保護協会家族会員。自然観察指導員 。熱帯魚はベタ、日本淡水魚はタナゴその他を20本以上の水槽で飼育中。
このブログはAmazon他のサービスを通じて収入を得ています。

すまらをフォローする
広告が飛び跳ねます

宮崎県へ河原キャンプ

家族で河原キャンプ行ってきました。

メインイベントは川魚の唐揚げ。カマツカとウグイとテナガエビを揚げて食べました。

増水していて、夜のテナガエビチャレンジができなかったのが残念。前回は30匹以上獲れた。

広告が飛び跳ねます

滋賀、琵琶湖近く

新幹線で九州から一人で滋賀にも行ってきました。案内してもらったり、お魚仲間のお宅に泊まらせてもらいました。お世話になりました。

広告が飛び跳ねます

下関付近

山口で念願のヤマトシマAをゲット。ヤマトシマAについて知りたい人は、オイカワ丸先生の日本のドジョウを購入してください。

イシドジョウも友達と捕りました。

夏といえばガサガサ。川。

弟の通う小学校では絶対に川に入ってはいけないと教え込まれている。

しかし、我が家では川の無い夏なんて考えられない。

砂金もとれるしね。