九州に生息するサンショウウオ一覧

この記事は約 6 分で読めます。投稿から 4週間。最終更新から 2週間経過。
作成に約 92 分かかりました。
お魚ガチが書きました
すまら

自然大好き一家で自然保護協会家族会員。自然観察指導員 。熱帯魚はベタ、日本淡水魚はタナゴその他を20本以上の水槽で飼育中。
このブログはAmazon他のサービスを通じて収入を得ています。

すまらをフォローする
広告が飛び跳ねます

九州各県にいるサンショウウオまとめ

福岡県で見つけたチクシブチサンショウウオ。夜の沢で発見。
  • 福岡県-カスミサンショウウオ、コガタブチサンショウウオ、ナガトサンショウウオ、ブチサンショウウオ、チクシブチサンショウウオ
  • 佐賀県-カスミサンショウウオ、コガタブチサンショウウオ、ブチサンショウウオ
  • 長崎県-カスミサンショウウオ、ブチサンショウウオ、ツシマサンショウウオ
  • 大分県-オオサンショウウオ、カスミサンショウウオ、ニホウサンショウウオ、チクシブチサンショウウオ、ソボサンショウウオ、オオイタサンショウウオ
  • 熊本県-カスミサンショウウオ、コガタブチサンショウウオ、ベッコウサンショウウオソボサンショウウオ、オオイタサンショウウオ
  • 宮崎県-カスミサンショウウオ、ベッコウサンショウウオ、コガタブチサンショウウオ、ミヤザキサンショウウオ、ソボサンショウウオ、オオイタサンショウウオ、ミヤザキサンショウウオ
  • 鹿児島県-カスミサンショウウオ、ベッコウサンショウウオ、コガタブチサンショウウオ、オオスミサンショウウオ
  • 沖縄県-サンショウウオの発見例無し

※赤字は捕獲飼育販売禁止の種類

九州で捕獲可能なサンショウウオは以下の種になり、その他は国内希少野生動植物で捕獲・飼育・販売禁止です。
止水系:カスミサンショウウオ、オオイタサンショウウオ、ナガトサンショウウオ、ニホウサンショウウオ、ミヤザキサンショウウオ
流水系:チクシブチサンショウウオ、ブチサンショウウオ、コガタブチサンショウウオ

広告が飛び跳ねます

オオサンショウウオ

九州にもオオサンショウウオは生育している。福岡県にもいたらしいが発見例は古い。

近年、駅館川中~下流部や他支流での発見例が増加しています。今後も発見される可能性があります。その時には、宇佐市教育委員会社会教育課文化財係までご連絡ください。

オオサンショウウオを見つけたら

分布-大分
環境-小中規模河川
国内希少野生動植物(捕獲、販売、飼育禁止)

オオサンショウウオを見つけたら|宇佐市
は「生きた化石」とも呼ばれる世界で最大の有尾両生類です。日本では、岐阜県以西に生息し、中国地方に多く、九州では宇佐市院内町の南院内地域(旧南院内村)が唯一の生息地です。 近年、駅館川中~下流部や他支流...
広告が飛び跳ねます

ナガトサンショウウオ

池に産卵に集まっていた時に観察

山口県の東部と北九州市の一部の池にいるサンショウウオ。九州の極一部にしかいないということになる。太古の昔陸続きだったころの名残か。

分布-山口、福岡県の一部
環境-池などの止水

カスミサンショウウオ

カスミサンショウウオの卵塊。福岡県内の池にて。

以前はカスミサンショウウオという名前は幅広く使われていたが、研究の結果沢山の種類のサンショウウオに別れた。九州には元祖カスミサンショウウオが生育している。

池や休耕田など人里に近い場所にもいるので最も身近なサンショウウオと言えるが成体を見つけるのは難しい。3-4月ごろにくるっと丸まった透明の卵塊を産む。ヒキガエルと時期や場所が被る場合も多い。

分布-福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島
環境-池などの止水
特定第二種国内希少野生動植物(販売禁止)

コガタブチサンショウウオ

コガタブチはその名の通り、ブチサンショウウオより小さい。さらに背中にも斑点があるので慣れた人ならすぐに判別できる。

九州の代表的な流水性のサンショウウオ。山間部の沢に生育しているが、どこにでもいるわけではない。生体を見つけるのも難しい。伏流水の出るようなところの奥の石に産み付けられる。夏・秋には幼生も見つかる。

分布-長崎県を除く九州全域 福岡、大分、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島
環境-山間部の流水
特定第二種国内希少野生動植物(販売禁止)

チクシブチサンショウウオ

福岡県内の山間部で観察

分布-福岡、熊本、大分 九州の北東部
環境-山間部の流水
特定第二種国内希少野生動植物(販売禁止)

ブチサンショウウオ

亜成体

脊振山系にいるサンショウウオ。細かい沢にいるが成体が見つかるのは稀。

分布-九州の北西部(福岡県・佐賀県・長崎県)
環境-山間部の流水

ブチサンショウウオ – Web両爬図鑑

ニホウサンショウウオ

分布-大分県の一部
環境-池などの止水

ツシマサンショウウオ

分布-長崎県対馬
環境-山間部の流水
特定第二種国内希少野生動植物 県により採取禁止

ツシマサンショウウオ – Web両爬図鑑

ソボサンショウウオ

分布-大分・宮崎 祖母山系
環境-山間部の流水
国内希少野生動植物(捕獲、販売、飼育禁止)

ソボサンショウウオ – Web両爬図鑑

アマクササンショウウオ

分布-天草諸島
環境-山間部の流水
国内希少野生動植物(捕獲、販売、飼育禁止)

アマクササンショウウオ – Web両爬図鑑

ベッコウサンショウウオ

分布-宮崎、熊本、鹿児島
環境-山間部の流水
特定第二種国内希少野生動植物(販売禁止) 県の天然記念物で捕獲禁止

ベッコウサンショウウオ – Web両爬図鑑

ミヤザキサンショウウオ

これまでオオイタサンショウウオとされていたが宮崎市南部にいるサンショウウオ群がミヤザキサンショウウオと名付けられている。23年5月なので九州で最も新顔のサンショウウオ。

見た目の違いは少ないそうだ。

分布-宮崎市南部
環境-平野部の池

宮崎市南部のサンショウウオは新種「ミヤザキサンショウウオ」|NHK 宮崎県のニュース
【NHK】宮崎市の南部に生息する両生類のサンショウウオが、この地域に固有の新種であることを地元の元学芸員らの研究グループが突き止め、新たに「ミヤザキ…

オオスミサンショウウオ

分布-鹿児島県大隅半島
環境-山間部の流水
国内希少野生動植物(捕獲、販売、飼育禁止)

オオスミサンショウウオ – Web両爬図鑑

最後に

幼生の時から育てて3年目のナガトサンショウウオ

九州にはオオサンショウウオも含めて、13種のサンショウウオが生育しているようです。研究が進むとさらに増えるかもしれません。

これらサンショウウオは数も減っています。その理由は産卵に適した池や沢の減少です。多くの種が捕獲飼育販売が禁止されています。

まだ見たことが無いサンショウウオが何種類もいるので、今後も時機を見て観察していきたいと思います。

もし家で飼いたい人は、カスミサンショウウオ等の止水系のサンショウウオを幼生の時に捕まえて飼うとイイでしょう(流水は温度管理が難しい。クーラー等が必要)。我が家ではナガトサンショウウオを飼っています。飼育可能な種でも成熟個体は貴重ですので観察後に状況を見てリリースすべきです。