温度調整機能付き水槽用ヒーターを大きさ順にセレクト(どれもおすすめ)

この記事は約 7 分で読めます。投稿から 1年。最終更新から 1年経過。
作成に約 111 分かかりました。
ヒーター
ヒーターはたくさんあるが固定式が多い。温度変えられる方が数段便利。

ヒーターは大別して温度固定式と可変式があります。他にも大型水槽に向いた別売りのサーモスタットとヒーター本体を組み合わせた方式があります。

価格は固定式が安いのですが、温度が変えられません。主に日本淡水魚用の18度設定か、熱帯魚の26・27度設定が多いです。安定した水槽ならこれ一つでも問題ないのですが、電気代が気になって少し温度を下げたり、隔離薬浴水槽で徐々に上げたいときなどは固定式では対応できません。

我が家にはヒーターは各社10個以上稼働中。各メーカーの一言レビュー、GEXは急に壊れる(2年保証は安心)、エヴァリスは水温低めになるからワンサイズ上をニッソーはトラブル知らずテトラは夜にヒーターランプを魚がつんつんする、ってな感じです。

どこがお勧めってことですが、ずばり欲しいサイズで一番安いのを買えばいいです。ここに紹介するヒーターはどれも間違いありません。GEXは2年保証で安心感はあります。取扱店舗も多く、保証が使いやすい環境です。
間違っても、妙な中国製ヒーター買わないようにね。

お魚ガチが書きました
すまら

自然大好き一家で自然保護協会家族会員。自然観察指導員 。熱帯魚はベタ、日本淡水魚はタナゴその他を20本以上の水槽で飼育中。
このブログはAmazon他のサービスを通じて収入を得ています。

すまらをフォローする
広告が飛び跳ねます

温度設定ができるってエライ

薬浴水槽には温度可変式ヒーターが欲しい。病気や魚によって温度変わるし、上げる時も徐々に上げたいから。

我が家では初めて白点病が蔓延した時、手持ちのヒーターでは30度以上に上げたくてもできずに温度が変えられる可変式ヒーターを買いなおしました。特に大きいヒーターほど可変式がいい。いや、小さいヒータも。初めて買うヒーターは可変式がおススメ。

広告が飛び跳ねます

可変式ヒーター30w 5-10リットル 水槽は30cm規格以下

エヴァリス ダイヤルブリッジR AF 30W
エヴァリス
¥6,600(2024/06/22 19:26時点)
ヒーター専門のアクアリウムメーカー。可変式ヒーターでは最も小さい30wのヒーター。このサイズは小さい魚を隔離治療するときに欠かせません。段階的に温度をあげれるヒーターは必須。22.0~31.0℃ ±1.0℃ 過昇温度防止機能(温度ヒューズ)本体サイズ (幅X奥行X高さ) :12.5×3×5.5cm
広告が飛び跳ねます

可変式ヒーター75w・80w 26リットル以下 40cm規格水槽以下

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R75AF ヒーター+サーモスタット一体型
オートヒーター
¥6,130(2024/06/22 19:26時点)
75wで25リットルまで対応。40㎝規格水槽まで対応する。
ジェックス GEX AQUA HEATER NEW セーフカバー ヒートナビ 80 サーモスタット+ヒーター一体型 縦横設置 安全機能付 SP規格適合 約26L以下の水槽用 80W
ジェックス
¥3,724(2024/06/22 19:26時点)
GEXの可変温度式では最も小さいヒーター。80wのサイズは30㎝キューブや40㎝規格水槽などに使える。我が家でも使っていましたが、2年で発熱しなくなりました。薬浴で隔離治療する際にも非常に便利なヒーターでした。

可変式ヒーター100w 40リットル以下 45cm規格水槽以下

テトラ ミニヒーター コントロール 100W 自動温度調節器内蔵 難燃性プラスチックカバー付き 縦横設置 SP規格適合 観賞魚 金魚 メダカ 水槽
Tetra
¥2,323(2024/06/22 19:26時点)
100wというパワーがありながら、価格が安い良心的なヒーター。もちろんメーカはドイツのテトラという世界的に有名なメーカー。100wでは60規格水槽には足りないが、18度くらいまでなら使える。金魚やメダカなら100wでも問題ない。買わなきゃ損なヒーターで、この価格なら保険としてぜひ買いたくなる。
ニッソー プロテクトICオート R-110W
ニッソー
¥6,149(2024/06/22 19:26時点)
ニッソーのヒーターはデザインが良い。ヒーターカバーは溶けないアルミ製というこだわり。我が家でもニッソー製のヒーター二個使っているけど、耐久性が良く壊れない。

変式ヒーター120w 48リットル以下 45cm規格水槽以下

ジェックス GEX AQUA HEATER NEW セーフカバー ヒートナビ 120 サーモスタット+ヒーター一体型 縦横設置 安全機能付 SP規格適合 約48L以下の水槽用 120W
ジェックス
¥3,740(2024/06/21 22:17時点)
120wは60規格には力不足で届かず45㎝規格水槽までが対応範囲。日本淡水魚や金魚、メダカなど20度以上に上げない場合は、このヒーターでも足りる。

可変式ヒーター150w・160w 60リットル以下 60cm規格水槽以下

テトラ ミニヒーター コントロール 150W 自動温度調節器内蔵 難燃性プラスチックカバー付き 縦横設置 SP規格適合 観賞魚 金魚 メダカ 水槽
Tetra
¥2,606(2024/06/22 19:26時点)
テトラの6cm規格用のヒーター。この価格で可変式は非常に嬉しい。点灯中は赤いインジケーターランプが光る。真冬に寒い日屋に置いているとパワー不足になる可能性もあるのでこのサイズの水槽ならサブヒーターを追加するのも吉。そういう時も温度可変式は便利。
ジェックス GEX AQUA HEATER NEW セーフカバー ヒートナビ 160 サーモスタット+ヒーター一体型 縦横設置 安全機能付 SP規格適合 約64L以下の水槽用 160W
ジェックス
¥4,148(2024/06/22 02:56時点)
我が家でも使っている60㎝規格用のヒーター。保証書とユーザー登録があれば二年保証なので安心。

以下、それ以上の可変式ヒーター

別のサーモスタット方式

サーモスタットというのは水温センサーでオンオフを切り替える商品です。これにヒーター単体を接続して使用します。

通常ではサーモスタットとヒーターの二つを買うと一体型よりも高くなります。しかし、製品の寿命は長くなり、しかももし壊れた場合はどちらかを買うだけで安く済みます。普通ならヒーターの方が先に壊れるはずです。

では、一体型とサーモスタット別のどちらを買うべきかということですが、60㎝未満ならこの記事で紹介してきた一体型が良いです。なぜなら、商品数が多くタイミングのよっては安く買えるからです。

それ以上の横幅90㎝以上ならサーモスタット駆動を検討してみて下ください。

ヒーターの電気代の目安

仮に一回り大きいWサイズのヒーターを入れても、消費電力が大きくなる代わりに稼働時間が少なくなるので電気代はほとんど変わりません。小さなサイズほど非力なのでワンサイズ上の方がいいかも。

水槽サイズ実際の水量
水面3cm
ヒーター消費電力月間平均冬の月間電気代年間の電気代
20㎝キューブ6L20W252円454円3024円
30cm横長11.8L50w631円1135円7569円
30㎝キューブ水槽22.3L
80W1009円1817円12111円
60㎝ 規格水槽55L160W2018円3633円24219円
90㎝(90*45*45)155L200w2523円4541円30276円
120㎝204L300w3785円6812円45417円
※電気料金は2023年1月の東京電力の数値を使用。
※電気料金30.5円、再エネ賦課金3.45円、燃料調整費8.1円
※ヒーター稼働時間は夏2時間、春秋10、冬18時間

温度調整ヒーターのQ&A

Q
水温が設定温度まで上がらないのだけど?
A

冬場寒すぎて周辺気温が15度以下になると設定まで上がりません。ヒーター目安は15度以上の部屋で使うことを想定されています。

Q
水温計と温度が違う。
A

水温計もヒーターのセンサーも誤差があります。また、水槽内でも水温差が発生します。

最後にヒーターについて

ヒーターはそのワット数に応じて目安となる水量があります。このページではその情報をもとに小さいのから紹介しました。

でも気をつけることがあります。それはあまりに寒い時はパワー不足で温度が上がらない時があるのです。気温と水槽温度の差が15度以上はなかなか厳しいです。設定まで水温が上がっているか水温計で確認する必要があります。
パワー不足の場合は、水槽を保温すれば温度が上がるようになります。もしくはワンサイズ上の水槽や、サブヒーターをつけることです。