日本淡水魚用の餌、その名も「究極のNフード」の紹介。

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

タナゴなどの日本淡水魚のための餌

福岡県の大牟田市にNittanという店があります。
日本淡水魚の生体を主に扱っており、日曜だけ小売りしている特殊なお店です。その店のオリジナルフードが究極のNフードという商品です。

究極のNフードの特徴

NITTANのHPや商品パッケージに特徴が書かれています。

  • 熱帯魚のエサではうまく育たない日淡が良く育つ
  • 元気に色つや良く育つ
  • 産卵数が増える
  • 回復力がアップし、病み上がりの魚にも。抵抗力も上がる。
  • 魚の死亡率低下

対象となる魚はカゼトゲタナゴ、日本バラタナゴ、セボシタビラ、カネヒラ、アブラボテ、カワバタモロコ、メダカ、シロヒレタビラ、アカヒレタビラ、ヤリタナゴ、ヒナモロコ、タイリクバラタナゴ、その他川魚と記載されています。

タナゴ類を主に対象とした餌ということがわかります。餌の大きさもタナゴにちょうど良い大きさです。

Nフードの成分は?

Nフードの成分は謎ですが、商品説明からするに高栄養化でさらにタンパク質が多い餌と推測できます。
栄養価が高いので与えすぎに注意が必要とパッケージに書かれています。

レビュー

これは最小の20gタイプ。

タナゴ用として購入しました。我が家からは30分ほどで行ける店ですが、前回行ったときに買い損ねたのでアマゾンで購入しました。

ケースのギリギリ上まで餌がつまっているので開封するときにこぼさないように注意。餌の大きさは少しばらつきがあり、メダカには大きすぎるが金魚には小さいというサイズ。1.5mm~2mmほどのサイズです。

色は灰色で、強い匂いがあります。固さは固すぎず柔らかすぎずという固さで、指で崩すことができます。これはとても良い特徴で、指で簡単に大きさを小さくすることが可能です。浮上性が高く、落ちる時はゆっくり。タナゴにはぴったりのエサと言えます。ただ、小さいタナゴばかりだと大きめなので違う餌がイイでしょうね。

ベタにも最適。最高のベタエサかも!!!!熱帯魚にも。

餌の大きさが調整できるので小さめのベタにも適しています。成分はタンパクが主体ですから肉食のベタにはぴったりです。市販のベタ用の餌は固くいものが多く、すりつぶせませんがこれはすりつぶせます。ベタ用は値段が高めで量も少ない餌が多いのですが、Nフードはたっぷり入っています。

このワイルドベタはNフードで成長させました。とても成長が早かったです。
もちろん他の熱帯魚にも使えます。

この水槽もNフード。

お買い求め

汎用性が高いのでお勧めです。タナゴなどの日本淡水魚以外にも使えます。

高栄養化のエサを探している人はぜひ使ってみてください。購入は直接通販も可能ですし、アマゾンや楽天でも買えます。

日本産淡水魚 NITTAN 〜 ニッタン 〜 川魚専用フード
タイトルとURLをコピーしました