金色に輝くゴールデンカネヒラが釣れました

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

いつもの近所川でタナゴ(カネヒラ)釣り

我が家からほど近い水路。頑張れば飛び越せそうなくらいな幅で浅い水路。

夏の間は水量が増えてたくさんのアブラボテの新子が泳いでいます。3面コンクリートですが、石が堆積した箇所にはイシガイやシジミが生育しており、アナカリスが茂っている川です。

たくさん泳いでいるアブラボテに交じってカネヒラが8月になると急に出現して釣れるようになります。オスは婚姻色が出ており、とても美しい魚です。サイズも大きく、惚れてしまいそうなくらい。

矢部川水系のカネヒラ 赤ピンクと青のグラデーションが美しい

そして今日釣れたのがこの金色カネヒラ

上のカネヒラは背中が金色。ゴールデンカネヒラです。右下のはアブラボテ。

上見で茶色っぽいタナゴいるなぁと思い、狙って釣るとカネヒラでした。天然のゴールデンカネヒラです。ここで20匹以上カネヒラを釣りましたが、初めて釣れました。

並べると違いははっきり。

まさにゴールデン

福岡県の矢部川水系のカネヒラはピンクっぽいともいわれますが、そのピンクぽっさの最上ランクがこのゴールデンカネヒラなのかも。特に背中部分が金色。

メスのカネヒラ

メスのカネヒラは地味。

ここで釣れるカネヒラはメス6でオス4くらいの割合。

ちなみに餌はマルキューのタナゴグルテン

ちなみに、餌はタナゴグルテンで釣りました。黄身練りもよく釣れますが、タナゴグルテンの良いところは少量をすぐに必要なだけ練り餌を作ることができるところです。黄身練りは一回の量が多すぎます。冷蔵庫で保存もできますが、数日でカピカピ。もちろん、専用配合でよく釣れます。

ゴールデンカネヒラの系統はお店でも買えるっぽい

調べたらタナゴ専門店などでは金色の系統を増やして売られているようです。

ゴールデンカネヒラという名前やゴールドメタリック月光カネヒラ(タナゴ屋ZEN)という名前で売られていますが、高価です。在庫もあまりなく流通量は少ないっぽい。

ラインナップ | タナゴ屋 禅
タナゴ屋禅(ぜん)では、タナゴや金魚、メダ&#1245...
タイトルとURLをコピーしました