タナゴにぴったりな小型活かしバケツ(バッカン)-タニヤマ彩限18㎝

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

なんとタナゴのために開発された活かしバケツがあった

まさにタナゴのためのバッカン(活かしバケツ)です。いくつかこの種類の商品は持っているのですが、不満点がありました。それらをすべて解決する商品がタニヤマというところが出している彩限という商品です。

これまでの不満点として、持ち帰る際に水がこぼれる。大きいバケツは押しつぶれて変形してしまう。エアポンプも移動させるのがめんどくさい。黒い底だと全然魚が見えない。などの使いにくさを感じていました。黒いは確かに魚を落ち着かせるのかもしれませんが、マジで見えない。魚は良く飛び出るので最低限メッシュの蓋は必須です。でも小型タイプだと車で運転していると水があふれるケースが多かった。でもこれはちゃんと蓋もできる。抜群の機能性を持っています。

そしてなにより赤い底。これこそがタナゴ用。タナゴ釣りでは釣り終わると水を抜いてタナゴの写真を撮ったりして逃がしますが、黒だと全然見えないので手の上にのせたり観察ケースに入れたりして撮影していました。でも赤だとばっちりタナゴのきれいな色が見えます。ただし、ヒレの赤などは見にくいんだけどね。

とにかくいいとこばかりの商品なのでタナゴ釣りには必須レベル。

  • タナゴにピッタリな小型18㎝ サイズ:W175×H200×D175
  • メッシュの蓋と密封蓋の二種類が使える
  • 外は白く温度上昇を防ぎ、内側は黒くて魚を落ち着かせ、底は赤で魚が見やすい
  • ロープ付き
  • エアポンプのポケットが最高に便利

釣ったタナゴはこんな感じで映える

そこが黒だと魚は全く見えないけど、これなら見える。見えるぞ。何匹釣ったかなぁという情報が得られるのは大きい。そこが黒だと冗談抜きになんも見えない。

カネヒラの婚姻色もきれいに目立つ

タナゴ活かしバケツ彩限のご購入は通販で

タナゴ釣りにハマっている人は絶対に後悔しません。ただ、写真撮影にこだわる人は満足できないかもという思いはあります。遮光素材で光が入りにくいので光量不足になるんです。大量のタナゴをキレイに捕りたい人はお皿を準備しましょう。もしくは大サイズの観察ケース。小サイズは4匹で限界です。

もちろん、タナゴ以外の釣りにも使えますよ。

追記:廃番になったようです。。(´;ω;`)

この活かしバケツ。失くしてしまいました。夜にアリアケギバチ採取していた時、変なとこに置いていたので流されてしまった。ショック。

また買おうとしたけど、どこにも売ってない。廃番になっているようです。とても悲しい。

タイトルとURLをコピーしました