ヒーターと水槽のガラス面に魚が挟まる事故

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

家のネオンテトラが事故死

ヒーターは吸盤で引っ付けますが、その隙間にネオンテトラが挟まって死んでいました。

こんな事故も起きるのかとビックリ。

使用ヒーターはGEX製です。他のメーカーでも起きる可能性はあります。これを防ぐのはどうしたらいいのか?単なる運ということであきらめるのか?

サイズ的に挟まりそうで貴重な生体の場合は何か対策するのもいいかもですね。

ヒーターの裏にしっぽが見える。黒ひげゴケが汚くてすいません。今黒ひげと格闘中。
可愛いそうなテトラ。ハマって出られなくて死んでしまった。これを改善するには????どうすりゃいいのかなー。

挟まり事故を防ぐには

キスゴムを使わないと100%挟まり事故を防げる

事故を防ぐには横起きすれば確率は大幅減になるのは間違いありません。

その際は温度センサーが下になるのが理想です。

それから、吸盤のキスゴムを使わなくても問題ないようでしたら、使わない方法もあります。この方法だと100%挟まり事故を防げます。

タイトルとURLをコピーしました